counter今日counter昨日counter

記事一覧

急にトラックボールについて語りたくなった

先月4代目のトラックボール(HUGE TRACKBALL / M-HT1URBK)を購入したのでいろいろ語りたい
続き

トラックボールはマウスとほぼ同じ機能の座標入力機器
違いは本体を移動して座標入力をするのではなく、本体についているボールを転がして座標入力します

歴史は結構古いようでwikipediaでは1950年くらいからあるとかなんとか。
座標入力機器の中では圧倒的にマウスが多く、最近だとトラックボールよりトラックパッドやタッチパネルの方がずっと多いだろう

そんなトラックボールを使い始めたのは高校の頃マウスがぶっ壊れてどうしようか困ってたとき
たまたまワゴンセールしてたMicrosoft Trackball Explorerを購入したところから始まる。
ヤバイ おっさんなのがバレてしまう

最初は使いづらくてたまらなかったが、なんだかPC玄人になれた気分だったので頑張って慣れた。

3年くらい使ったある日、トラックボールのボールの回転が悪くなってきたのでボールを外して中を覗いてみた
するとボールの支持球(鋼球3つ)が削れているのに気づいた。

私は焦った
なぜならこのトラックボールは2006年で販売終了しているのだ。
ググってもらえば分かるのだが、形が特殊すぎて同じ形が殆ど無いのだ。
この形でここにショートカットキーがついていなければならないのだ!

トラックボール業界はまったく動かず新製品などはほとんど出ない。こんな絶望的な状況があっていいのか…
悲しみに暮れヤフオクなどで稀に出品があるようで値段を見てみる。 はい、壊れてから考えようね

そんなこんなで更に7年使い続け、鋼球を完全に擦り切り、底のプラスチックを半分程度侵食したあたりで流石にボールが回らなくなってきたのだった。
迫りくる代替の時期、上がり続けるヤフオクの相場
悩んだ末、古いのにすがるのはやめてついにKensington ExpertMouseを購入(3つ前の記事の写真に映ってるやつ)
しかし半年程使っても手に馴染まない。終いにはメタセコの為に買ったマウスを使い始める始末。やはりあの形でなくてはならないのだ。

そんな苦悩をELECOMが救ってくれた。ダラダラとネットを見ているとあの形にかなり近い写真が転がっているではないか!
そんなこんなでDEFT TRACKBALL(M-DT1URBK)を即購入してみると本体が小さかったりボールの動きが悪かったりしたが、慣れた感覚で操作できてちょっと感動したり。
定価は1万だけど値引き大きいので意外と安く買える。(初めてトラックボール買うならこの辺りオススメ。トラックボールはボールが付いてる位置で3タイプに大別できるので、使えそうなのを買うと良いよ!)

やっぱりトラックボールはいい… なんて考えてたら7月にもっとデカいのが発売されるではないか。これも即購入。
一ヶ月使ってみた感じ、TBEの代替はコレだねと自信を持って言える。
唯一の違和感はTBEで言う所の右クリックが2つに別れてる所で、私は設定で別れているボタン両方を右クリックに設定しました。
支持球はデフォルトでルビー球だったり(これはDEFTも)、アームレストも質感が良く使っていて疲れない等、TBEより良いところもあったりする
うーん、これはいいモノだ…

ちなみに、TBEは会社に持っていって未だに使っている。 これを使っているだけで勝手にPC操作されなくなるのでそういう点でもオススメ

だらだらと書いたけど何がいいたいかって言うと、
この記事を読んだ人は今すぐトラックボールを買ってきて、玄人っぽく振る舞いつつ業界の拡大に貢献して欲しい

img
歴代のトラックボール達。(TBEは会社なのでいない)

コメント一覧